これは、ミュゲから皆さんへの呼びかけ、セレモニー(儀式)としての集いです。

 

大きな変容のうねり、新しい地球の姿。

その中で、懸命に生きているあなた。

2018年の夏、変容中のあなたがより自由に、幸せになっていくために、もっと愛と信頼と安心感を求めているのかもしれません。

天と地と自分との一体感、心の底で、そういった感覚を渇望しているのかもしれません。

人との繋がりや、自分や人間というものへの信頼をもう一度取り戻したい、そんな魂の願いがあるのかもしれません。

昨年から今年、大きく揺れ動く地上の波動は、まるで竜巻のように私たちを一旦空中高く吹き上げて、新しい地上に降ろそうとしている。

でも、中には、「どこにどう着地していいか分からないよ!」

そんな戸惑いと焦りの声も聞こえてくるようです。

人と比べたり、または自分の中の思いと現実のギャップに、うまいこと対応できていない人も多いかもしれません。

 

そんな時もどんな時も、実は一番大切なこと。

それは

「今、この時、この瞬間を感じている」こと。

今感じている感覚をどうぞ大事にしてあげてください。

それが、一番大切なことなのです。

 

マインドフルネス瞑想は、「今この時に在る」ということを分かりやすく体感させてくれます。

瞑想をしたいけど、ちょっと敷居が高いとか、やり方が分からない。

心が乱れていたり、不安定で瞑想できる気がしない、コワイ。

以前瞑想していたが、今何故か瞑想が出来ない、または続かない。

そんな皆さまにも大変おススメの「今ここ」を体感しやすい瞑想法。

何と目を開いたまま行なう瞑想法なので入りやすいです。

瞑想実践者で、マインドフルネスに興味ある方も大歓迎です!!

 

そして、トーキングサークルはネイティブアメリカンの癒しの叡智。

丸くなって心の思いを語るとき、そこにあなたの、そしてみんなの守護存在もご先祖さまも、このセレモニーを見守る導き手たちも、みんなみんなあなたに耳を傾け、慈しみ、愛、癒し、祝福のエネルギーを降り注いでくれるのです。

今、この怒濤の時期、そんな時間が必要だと思い立って企画しました。

 

空の瞑想指導者で、ミュゲのソウルブラザーでもある梅ちゃん先生こと
梅原富美夫さんとのコラボです。

大切な自分、大切な同志たち、大切な地球に感謝しつつ。

2018年の後半を、しっかりと地に足をつけ、自分らしく進んでいくために。

癒しと変容のため、心と体とスピリットのためのセレモニーです。

 

《マインドフルネス瞑想とトーキングサークル》

開催日時:8月12日(日)13時〜16時

開催場所:瞑想コミュニティー西荻窪

マインドフルネス瞑想指導:梅原富美夫
(瞑想コミュニティー西荻窪代表、マインドフルネス瞑想教師、ELM瞑想教師)

主催:エコール・ド・ミュゲ(ミュゲ恵子)

参加費:6000円

お茶とおはぎ(お盆前なので^^)で分かち合いのティータイム付き

お申込はこちらのイベント欄に「マインドフルネス瞑想のイベント」と書いてお願いします。

定員:10名

 

マインドフルネス瞑想について(梅原先生より)

チベット密教の高僧チェゲム・トゥルンパ・リンポチェの教えを忠実に継承され、フェースブックやナイキ、ウォールトディズニー社の研修プログラムに開発、監修をされているデイビッドニックターン先生のご指導の基、より多くの方にメディテーションの素晴らしさを知っていただく活動を今後さらに加速してゆきたいと思います。